HOME > 研修・大会案内 >活動と参加につなげる訪問リハビリテーション実践編〜多様化するニーズを捉えるための評価と関わり方の視点〜

研修・大会案内詳細情報

活動と参加につなげる訪問リハビリテーション実践編〜多様化するニーズを捉えるための評価と関わり方の視点〜

開催月日
2018年10月27日(土) 〜 2018年10月28日(日)
開催時間
13:30 〜 15:00
時間備考
≪1日目≫14:00〜17:30 (受付開始13:30〜)
≪2日目≫10:00〜15:00
会場
鵜飼リハビリテーション病院
〒453-0311 愛知県名古屋市中村区太閤通4-1
TEL 052-461-3132
http://ukaireha.kzan.jp/
主催
日本訪問リハビリテーション協会
内容
【こんな想いしていませんか?】
2015年度の介護報酬改定から3年が経ち、皆さんは、訪問療法士に求められている「活動と参加に焦点を当てたリハビリテーションの展開」が自信を持ってできているでしょうか。「在宅でのその人らしい活動と参加、役割創出を引き出す際に大切なことは何だろう?」「全国で活躍する訪問療法士は、活動と参加につなげるためにどのような工夫をしているのだろうか?」「重度の方への訪問リハはどのように目標を設定し、サービスの展開をしているのかを具体的に知りたい。」
【そこで、今回の研修会では!】
1.ICFにおける「活動」「参加」とは何を示しているのかを振り返り、整理することができる!
2.様々な介護度や多様化するニードが求められる対象者への訪問リハについて具体的な取り組みを知ることできる!
3.訪問リハに求められる「活動」と「参加」は何かを学ぶことができる!
4.「活動と参加」を拡大するためには、訪問療法士の力だけでは成し得ないこと、関連機関との協働により達成できた事例を紹介し、参加者と協議します!
5.グループディスカッションでは、日頃から研修会参加者が「活動と参加」の訪問リハ実践につなげている工夫を意見交換することにより、明日からの実践につながる企画となっています。
【この研修を受講することで・・・】
訪問療法士としてICFの視点が深まります。訪問リハの展開手法が学べ、担当利用者への支援の手がかりを得ることができます。全国に訪問療法士の仲間を増やすことができます。
【講師】:
 宇田 薫(医療法人おもと会 統括リハビリテーション部)
 真鍋 阿沙子(八尾はぁとふる病院 リハビリテーション部マネジャー)

◆参加申込期間◆
 平成30年7月30日(月)正午〜10月9日(火)正午まで

*参加申し込みは、下段の「参加申し込み」ボタン(緑色)をクリックしてください。
(「参加申し込み」ボタンは、申込開始日時以降に表示されます)

◆参加申し込み方法◆
1.本協会ホームページよりお申込み
2.自動返信メールにて受付の案内(先着順に参加確定)
 参加費等のお支払いのご案内を併せていたします。
 なお、参加費のお振込手数料は、各自でご負担願います。

*会員は、ログイン(会員IDとパスワード要)が必要です。
 ログインせずお申し込みされますと非会員での参加登録となりますのでご注意ください。
*非会員は、ログイン「なし」で申込み
*お申し込み内容の変更・キャンセルは2018年10月15日(月)正午迄を期限とさせていただきますので、以降の変更・キャンセルによるご返金は致しかねる事をご了承下さい。
*申込後、10日を過ぎてメール返信(受信不具合など)が届いてない場合、事務局までお問い合わせください。

その他ご不明点等に関しては下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
大会事務局
事務局 〒273-0107
千葉県鎌ケ谷市新鎌ヶ谷1-7-20-201
一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会
電話/FAX 047-752-9199 
E-Mail:jimukyoku@houmonreha.org
対象
訪問療法士:会員・非会員問わず、どなたでもご参加いただけます。
※在宅リハに携わる療法士(回復期リハ、デイケア含む)のご参加も大歓迎です。
定員
80名
備考
◆認定訪問療法士更新対象研修会となっております◆
参加費
1.参加費のみのお申込み:
本協会 会員 9,000円(参加費8,334円+消費税666円)
   非会員 12,000円(参加費11,111円+消費税889円) 
2.参加費と懇親会費のお申込み(懇親会費 税込4500円): 
本協会 会員 13,500円
   非会員 16,500円
(参加受付後の自動返信メールで専用口座情報をお知らせいたしますので2週間以内に参加費等をお振込ください)。
*本協会の年会費入金口座とは異なりますのでご注意ください。

 懇親会会場:研修会会場周辺で企画しております。
       正式に決定次第掲載させていただきます。

 *親睦や情報交換等の場として皆様の積極的な参加をお待ちしております。
pagetop

スケジュール

第1日目
2018年10月27日(土)
13:30〜13:55
受付
14:00〜14:10
開会の挨拶
14:10〜15:40
【講義1】活動と参加に焦点を当てた訪問リハビリテーション
     〜ICFにおける「活動」と「参加」の捉え方〜
 講師:一社)日本訪問リハビリテーション協会 副会長 宇田 薫
15:40〜15:50
休憩
15:50〜16:00
オリエンテーション:グループディスカッション
16:00〜17:30
【グループディスカッション1】協議内容:当日発表させていただきます!
 進行:一社)日本訪問リハビリテーション協会 理事 真鍋 阿沙子
18:00
懇親会
 
 
第2日目
2018年10月28日(日)
10:00〜11:30
【シンポジウム】事例から学ぶ活動・参加 
        多様化するニーズに応じた訪問リハ実践報告
 シンポジスト:理学療法士 黒田 一成(愛生訪問看護ステーション)
        作業療法士 中森 清孝(日本訪問リハビリテーション協会 企画研修班)
        言語聴覚士 村瀬 文康(訪問看護ステーションほたるみどり)
        座長    山下 奉位(日本訪問リハビリテーション協会 企画研修班)
11:30〜11:40
休憩
11:40〜12:30
【グループディスカッション2】協議内容:当日発表させていただきます!
 進行:一社)日本訪問リハビリテーション協会 理事 真鍋 阿沙子
12:30〜13:30
休憩
13:30〜15:00
【講義2】多様化するニーズに応えるために必要な視点・関わり方
 講師:一社)日本訪問リハビリテーション協会 理事 真鍋 阿沙子
15:00
閉会
 
 
pagetop

更新情報

 
 

更新情報最新5件表示=>更新情報一覧表示

pagetop