HOME > 新着情報・トピックス

新着情報・トピックス

【募集終了】認定訪問療法士査読者について

第5回認定訪問療法士認定審査における査読者の募集は終了いたしました。

多数のご応募、誠にありがとうございました。
お陰様で予定人数を上回る査読者へのご応募をいただくことができました。
重ねて感謝申し上げます。
査読者の皆様には5月中旬ごろ査読資料をお送りする予定です。
手順など詳細はその際にご案内いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

認定審査会

2017/05/02

pagetop

【お知らせ】平成29年度「第10回認定訪問療法士基礎研修会」参加受付期間延長について

標記につきまして、参加受付の期間が延長されました。
2017年4月24日(月)正午締切→5月1日(月)正午締切

開催月日:2017年5月27日(土) 〜 2017年5月28日(日)
会  場:リファレンス駅東ビル
     〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目16-14
第10回認定訪問療法士基礎研修会(ご案内)
宜しくお願いいたします。

2017/04/24

pagetop

『平成29年度企画研修 開催予定』

平成29年度企画研修会の開催予定をお知らせいたします。

身につけよう! 訪問リハで知っておきたい利用者・家族の心理とその対応
平成29年7月29日(土)博多リファレンス       

現場に活かす訪問リハビリテーションマネジメント〜質が問われるマネジメント〜
平成29年8月5日 (土)今池ガスビル(名古屋)   
平成29年11月26日(日)エッサム神田(東京)    

基礎から学ぶ食支援〜訪問療法士の評価、関わり方〜
平成29年8月26日(土)東淀川区民会館(大阪)      

実践!訪問リハにおけるICT利活用支援〜支援機器を体験しよう!小児から成人(難病まで)〜
平成29年9月2日(土)森ノ宮医療大学(大阪)

訪問リハにおける住環境整備  〜福祉用具の活用と住宅改修のコツ〜
平成29年9月3日 (日)森ノ宮医療大学(大阪)         

活動と参加につなげる訪問リハビリテーション 実践編〜ICFの整理から重症度別対応まで〜
平成29年10月7日(土)〜8日(日)AP西新宿(東京)  

小児領域の訪問リハビリテーション入門編 〜連携と実践〜
平成29年12月2日(土) クリスタルタワー(大阪)

新現場リーダー研修 〜全国のリーダーとディスカッション〜
平成30年2月3日(土)〜2月4日(日)エッサム神田(東京)

2017/04/06

pagetop

【お知らせ】機関誌通巻7号の発行について

標記について、会員の皆様に発送いたしました。

2017/04/03

pagetop

【お願い】本協会、全国老人保健施設協会、全国デイ・ケア協会との共同プロジェクト『訪問・通所リハビリテーションの実態調査』へのご協力

標記の件につきまして、会員の皆様(法人・個人会員1,000ヶ所選定)に『訪問・通所リハビリテーションの実態調査』 のアンケートを郵送いたしております。本調査は来年の介護報酬改定に向けて厚生労働省に提示する資料の基となる 極めて重要な調査です。お手元にアンケート調査が届いた会員様は、お忙しい中、誠に恐縮ですが、ご回答のほどよろしく お願い致します(締切は、4月7日(金)投函となります)。

 以下、これまでにアンケート調査に対してのQ&Aとなりますのでご参照ください。
 なお、質問等は、本協会ホームページの「お問い合わせ」からお願いいたします。
 今後、Q&Aはホームページ上にて更新していきますのでご参照ください。

質問1)
A-0.事業所の種類について、教えてください。
当法人では、訪問リハ事業所と訪問看護ステーションからの訪問リハの両方を実施しています。この場合、回答は,鉢△領省に〇を付けてよいか?もしくは、協会に法人会員として登録している事業所のみに〇を付けるのか?

回答1)
法人会員として登録している事業所のみ○をつけてください。

質問2)
予防・介護給付費で実施する利用者のみの人数で良いか、それとも医療保険で実施する利用者も含むのか?

回答2)
今回の調査では、ALS等、医療保険で訪問を行っている方であっても、介護認定を受けていれば、集計に加えてください。

質問3)
平均利用者数の算出は、小数点以下は四捨五入して記載して良いか?
例)17.4人の場合、回答欄への記載は17人。

回答3)
四捨五入してください。

質問4)
A-5.1ヶ月間の総利用者数(延べ人数)について、教えてください。
総利用者数(延べ人数)は、1ヶ月間の総訪問件数と理解して良いか?

回答4)
その通りです。

質問5)
総利用者数(延べ人数)はレセプト算定数とするのか、介護申請中のためレセプト請求できなかった利用者も含めて良いか?

回答5)
レセプト算定数としてください。

質問6)
A-6.1ヶ月間の実利用者数について、教えてください。
実利用者数とは、レセプト請求した利用者数という意味か、介護申請中でレセプト請求できなかった利用者を含めた人数か?

回答6)
レセプト請求した利用者数としてください。

質問7)
A-7.介護度別 利用者登録者数をそれぞれ教えてください。
ここでいう登録者数とは、入院等で2月中に訪問リハ実績がなかった利用者を含む人数か?(訪問実績がなかったが、事業所と利用契約を結んでいる全ての利用者を指すのか?)

回答7)
訪問実績のあった利用者数としてください。

質問8)
A-8.所属する各専門職の実人数について、教えてください。
*訪問リハに従事する人員のみ集計してください。
ここでいう「訪問リハに従事する人員」とは、どのような人員を指すのか?
例1)訪問看護ステーションに所属する看護師は、訪問リハに従事する人員となるのか?
例2)レセプト算定する事務職員は、訪問リハに従事する人員となるのか?
例3)病院や老健施設等で勤務するMSWや相談員が、訪問リハへの仲介役となっている場合(紹介窓口がMSWや相談員等)は、訪問リハに従事する人員としてカウントするのか?

回答8)
設問中の「※ 訪問リハに従事する人員のみ集計してください。(病棟や入所の担当者は含みません。)」は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のみを想定して載せた一文でしたが、ご指摘の通り、看護師等の他職種に関しては、かえって混乱を招く文章でした。

例1)訪問看護ステーションに所属する看護師の人数の把握を想定しています。その人数の記載をお願いします
例2)レセプト算定する事務職員の数を記入してください。
例3)訪問リハ事業所、訪問看護ステーションに所属する職員を想定しています。病院、老健に勤務するMSWや相談員が、訪問リハ事業所、訪問看護ステーションも兼務しているとすれば、カウントしていただきますが、単に仲介役、紹介窓口であれば、カウントされません。

以上
                          調査研究部  担当理事 三村 健

2017/03/31

pagetop

『平成29年度認定訪問療法士養成研修会 開催予定 第2報』

【開催予定および申込み期間】

ステップアップ研修会の日程が変更になりました。

認定基礎研修会
○第10回認定基礎研修会(福岡)
 開催日:平成29年5月27〜28日(会場:リファレンス駅東ビル) 
 申 込:会員  平成29年2月27日(月)正午〜4月24日(月)正午まで
     非会員 平成29年3月27日(月)正午〜4月24日(月)正午まで
 参加費:会員15000円 非会員17000円
○第11回認定基礎研修会(東京)
 開催日:平成29年7月8〜9日(会場:損保会館) 
 申 込:会員  平成29年4月10日(月)正午〜6月5日(月)正午まで
     非会員 平成29年5月8日(月)正午〜6月5日(月)正午まで
 参加費:会員15000円 非会員17000円
○第12回認定基礎研修会(大阪)
 開催日:平成29年8月19〜20日(会場:大阪クリスタルタワー)
 申 込:会員  平成29年5月22日(月)正午〜7月18日(火)正午まで
     非会員 平成29年6月19日(月)正午〜7月18日(火)正午まで
 参加費:会員15000円 非会員17000円
(注意事項)
非会員の参加者も、会員と同様に以下の認定技術研修会受講の要件を全て満たせば認定技術研修会受講が可能です。
ただし、認定基礎研修会を受講してから2年以内(認定基礎研修会修了証に記載された有効期間内)に認定技術研修会を受講する必要があります。有効期間を超えた場合は、再度、認定基礎研修会の受講が必要となります。
会員の参加者は認定技術研修会受講の有効期間はありません。
そのため、認定取得を希望される方は、会員になった後の認定基礎研修会受講をおすすめ致します。

認定技術研修会
(受講要件)
以下(1)〜(3)全てを満たしていることが受講要件となります。
(1)理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のいずれかの国家資格を持ち、5年以上の実務経験があること
(2)訪問リハビリテーション活動の実務経験が3年以上あること
(3)日本訪問リハビリテーション協会の会員であること

○第14回認定技術研修会(大阪)
 開催日:平成29年7月1〜2日(会場:大阪クリスタルタワー) 
 申 込:平成29年4月3日(月)正午〜5月29日(月)正午まで
 参加費:25000円
○第15回認定技術研修会(東京)
 開催日:平成29年9月30〜10月1日(会場:損保会館) 
 申 込:平成29年7月3日(月)正午〜8月28日(月)正午まで
 参加費:25000円
○第16回認定技術研修会(大阪)
 開催日:平成29年10月14〜15日(会場:大阪クリスタルタワー)
 申 込:平成29年7月18日(火)正午〜9月11日(月)正午まで
 参加費:25000円

認定応用研修会
(受講要件)認定基礎研修会・認定技術研修会を受講済みの方
○第6回認定応用研修会(大阪)
 開催日:平成30年1月27〜28日(会場:大阪クリスタルタワー)
 申 込:平成29年9月25日(月)正午〜11月20日(月)正午まで
 参加費:15000円

ステップアップ研修会
(受講要件)認定訪問療法士
○第2回認定ステップアップ研修会(東京)
 開催日:11月に予定していましたが下記の通り変更になりました。
【変更後】
 開催日:平成29年12月16〜17日(会場:東京都区内) 
 申 込:平成29年9月18日(月)〜11月13日(月)正午まで
 参加費:9000円

2017/03/24

pagetop

【重要】事務局移転に伴い住所等の変更について

会員の皆様

平成29年2月10日(金)から下記のとおり
住所・電話/FAX・メールアドレスが変更となりました。
宜しくお願いいたします。

〒273-0107
千葉県鎌ケ谷市新鎌ヶ谷1-7-20-201
一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会
TEL/FAX 047-752-9199
E-mail:nihon@houmonreha.org

2017/02/13

pagetop

【お願い】『平成28年度実態調査』〆切延長について

標記につきまして、ご回答の〆切が2月14日まで延長されました。
ご協力の程、何卒、宜しくお願い致します。

調査研究部
内藤麻生

2017/02/01

pagetop

【ご案内】リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米2017開催について

標記の件について、ホームページが立ち上がりました。
以下のリンクよりご確認ください。宜しくお願いいたします。

リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米2017(外部リンク)

2017/01/24

pagetop

【お知らせ】平成29年度「第10回学術大会in北海道」演題登録期間延長について

標記につきまして、演題登録の期間が延長されました。
2016年11月01日(火)〜1月13日(金)正午→1月27日(金)正午
詳細は大会HPをご覧ください。

第10回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in北海道
大会長 内藤 麻生

2017/01/13

pagetop

next